― オイルレスエナジー ― 温室加温燃料費削減!

 

施設栽培では加温に対する燃料費コストが大きな負担になります。
加温設備を燃料ボイラーからオイルレスエナジーシステム(電気)に切り替えることで
燃料コストを大きく削減することが出来る画期的な技術です。
二酸化炭素排出がゼロの為、環境負荷が無く、地球にやさしい栽培が可能です。
 
■ 180m2の温室14棟でのメロン栽培の例です。
 
オイルレスエナジー_温室メロン栽培向提案図_01
 
・現状のA重油ボイラーで加温した場合
 年間の燃料費 1,100万円(1棟あたり78万円)+ボイラー電気代

 

・同条件で オイルレスエナジーシステム で加温した場合
 年間の電気代 32.6万円(1棟あたり)
 ※1時間あたりの水温低下5℃、電気代17円/kWhで計算
 ※ 気温や環境条件により増減します

 

オイルレスエナジーシステムで従来の燃料費を約50%削減することができます!

 
再生可能エネルギーと組み合わせる事で、更にコスト削減と環境負荷の削減が可能です。
また、生長促進や品質向上に対する資材もご提案ができます。
状況やご希望に合わせたシステム設計が可能ですのでご相談ください。