― オイルレスエナジー ― 陸上養殖での導入メリット

 

毎年安定しない漁獲高やリスクが大きい海上養殖の問題を解決する手段として
陸上養殖が増えています。
陸上養殖技術も日々進歩していますが、水温調整の加温コストがポイントです。
養殖する魚種に対する安定した水温が求められます。
オイルレスエナジーシステムは、小電力で安定した水温と快適な養殖環境を
提供することができます。
オイルレスエナジーシステムは電気を使用し高効率で加温出来る画期的な技術です。
二酸化炭素排出がゼロの為、環境負荷が無く、地球にやさしい養殖が可能です。

 

 

オイルレスエナジー陸上養殖採用のメリット_01

 

オイルレスエナジーシステムは、24時間365日適温を保ちます。
その加温コストは燃料ボイラーの約1/3。
また、当システムで加温された水は特殊な性質を持つ活性水になり、
養殖魚にストレスの無い快適な環境を提供し歩留りを高くします
安定した水温と快適な環境は増体を順調にしてバラつきの無い成長を
実現します。
オイルレスエナジーシステムは、生産性に優れたパフォーマンスを発揮します。

更に増体率を向上させる弊社技術の“ナノピコバブル”をオプションで
準備しています。

 

あらゆる魚種に対して最適なシステムをコーディネートできます。
養殖施設の状況やご希望に応じたシステム設計が可能ですのでご相談ください。